住宅ローンの固定と変動の組み合わせでお得なの?

住宅ローンの金利を固定型にするのか、それとも変動型で決めるのかは、今後の金利の変動にも影響があることで、これから先に誰もがわからない分野になっています。
しかし、住宅購入を考えている私たちにとっては、高い買い物の金利はなるべく安く抑えたいものです。
ですから、固定型金利にするのか、変動型金利にするのか、悩んでいる方も多いでしょう。
そんな方にオススメ出来る金利方法として、比較的低金利になっている固定期間10年の固定金利を利用して元本を減らし、そののち、金利変動型の金利と併用することができます。
この方法は、固定型と変動型の組み合わせの金利になっていて、うまく組み合わせることによって、早くローンを返済することが出来るようになります。
楽天銀行フラット35審査落ちた?審査基準厳しい?【通るコツ!】